【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日投稿した一つ前の記事をもう少し掘り下げておきます。

本当の愛とは、心から相手が幸せであって欲しいと願い、相手の神性と力を尊重し、自由にしておけること

このことの意味を本当に理解できる人はそれほど多くないのではないかと推測します。

例えば、親が子供の幸せを願い、あれこれと心配したり世話を焼いたりすることは、愛ではなくて恐れだということはお判りでしょう。

一見子供の幸せを願っている風に見えるかもしれませんが、実態は親の子供への依存です。

親の中に解決できていない恐れと不安があって、子供を見ているとその恐れと不安が刺激されてザワザワと感じるので、ついお節介を焼いてしまわずにはいられないのです。

親が安心感を感じるためには、どうしても子供に〇〇してもらう必要があるということなのです。

私が20代の頃には、親から「頼むから結婚してくれ」と矢のような催促を受けている日本人の女友達がいました。

「お姉ちゃんの花嫁姿を早く見たい」

ということでしたが、親の勝手な希望(娘が早く結婚してくれないと私が不安で心配だから、お願いだから結婚してちょうだい)を娘に押し付けているだけです。

それは娘本人の希望や人生とはなんら関係がないこと。

本人は結婚するようなタイプではないのです。

それなのに、娘は娘で、

「結婚してあげられない私は親不孝者」

と、要らん罪悪感を抱えて生きています。

およそこれがエネルギー的な癒着というものです。

これは一つの例ですが、そういうことはいくらでもあるわけです。

それから、相手に与えることが愛だと勘違いしているケースもあり、注意が必要なことの一つです。

相手に与えることで相手の自立を妨げ、課題に取り組むチャンスを奪い、自分が相手に与えることで相手を支配している構図です。

共依存の症状です。

これを解決する策は今までに何度も書きましたが、自分の中にある

  1. 見捨てられ不安
  2. 愛着障害

をしっかりと癒すこと。

境界線をきっちりと引くこと、マインドの認知の歪みを修正することです。

それから、相手との間にお金を介在させることは、エネルギーバランスを保ち、双方の公正さをキープするための王道です。

世の中には「無償奉仕できる人が立派」というような刷り込みがあるかもしれませんが、宇宙の法則から言えばとんだ与太事です。

宇宙とはすべてがバランスで成り立っている世界だからです。

お金を介在させずに一方的に与えていれば、いずれ自分は枯渇してしまうでしょう。

唯一与えてもいいのは、「男らしい与え方」が出来るときだけです。

つまり、相手からの見返りを求めず、自己価値感の低さを補うためでもなく、相手の自立を妨げることなく、ただ純粋な心の歓びから与えることができるとき。

あとで自分が不満になったり、相手が自分の好意を受け付けなかったときに逆恨みするのは、「男らしい与え方」ではなく、「負の女性性の与え方」です。

ボランティア活動は以前私もやっていましたが、それが負の女性性(自己犠牲や被害者意識や罪悪感)をベースにしたものであれば、よいエネルギーの循環は起こり得ません。

自分の動機が一体どこにあるのか、それを本当に正直に突き止めることが必要です。

本当の愛とは、心から相手が幸せであって欲しいと願い、相手の神性と力を尊重し、自由にしておけること

は、並大抵のことではないです。

徹底的なまでに自分と向き合うことを突きつけられますし、結局自分の中の諸問題を解決できた分しか他者を愛することはできないということです。

それ以外のすべては、癒着・依存・執着・支配・コントロール・依存のいずれかです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら