【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

アセンション第一波と二波の役割

アセンションの第三波と呼ばれる集団覚醒が始まったっぽいな、と私が認識したのは2018年の9月です。

その辺りから、私個人の人間関係でも、色んなことが起こり始めた人が多かったです。

参考記事:アセンションの4つのウェーブ

いわゆる第一波と呼ばれる人たちは、もう10年以上(長い人で20年以上も)アセンションのプロセスを歩んできた先駆者たちです。

なんの情報も知識もない中で、自分のセンスだけを頼りに道を切り開いてきた人たちです。

彼らの苦労を思うと、本当に涙が出てくるようです。

それというのも、それは孤独な闘いだったに違いないと思うからです。

続く第二波の私たちは、彼らの後をついていくことが出来たので、それでも比較的楽だと思います。

相談できる人もいたわけだし、指導を仰いだり、具体的で実践的なサポートを得ることもできたわけですから。

そして、去年の9月から始まった第三波はいよいよ本格的な集団覚醒の始まりだと感じています。

アセンションが始まったばかりの時は、様々な症状(心理・感情・身体・メンタル)が噴出し、パニックになるのが普通なんです。

驚くし、今までに経験したことがないことだし、誰に聞いてよいのかも分からないし、医者に行ってどうにかなる問題ではないと思う。

で、そういう人たちをサポートするために、第一波と第二波の人たちがいるわけです。

第一波と第二波は、伊達に先駆者じゃないんですよ。

理由があって少し早く経験を積んできています。

その理由とは、私たちがアセンションのサポートをするという役割を担っているからであり、それが私たちの今回の人生のメインな目的であるからです。

このことを自覚している人たちは結構多いですよ。

どなたでも良いので、そのような活動をされている人を見つけ、相談したり洞察を得たりすることで、アセンションの初期の苦しみはかなり軽減できると思います。

苦しみの多くは「エゴの勘違い」によるものがほとんどなんです。

なので、勘違いを正せば無くなるものが多いです。

もちろんその後には、今まで何度も書いてきたようなプロセスが待ち受けているのですが、これは一生かかってやっていくことで、終わりはありません。

ただ、そのプロセスを苦しみに満ちたものにするか、それとも歓びと感謝に満ちたものにするかは、勘違いを手放せるかどうかにかかっているという事です。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら