アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

自分の内面に意識を向けて整理すること

自分の内面にある感情・気持ち・思考の分類がつけられない方は結構いらっしゃいます。

「そのとき、どんな気持ちになりました?」

という質問に対して、

「随分と理不尽だと思いました」

と、「思考」を答えられる方がいらっしゃいます。

思考と気持ちは違います。

「理不尽だと感じて悔しくなりました」

は気持ちです。

頭の中ばかりで生きていると、自分の気持ちや感情に意識が向けれられません。

まずは自分の中にある思考・気持ち・感情を切り分けて、それぞれ言語化できるようになることが大切です。

こちらに、バイロン・ケイティのザ・ワークで使用する「感情と反応のリスト」をリンクしておきますので、必要な方はダウンロードされてください。

感情と反応のリスト

それから、自分の感情はあくまでも自分のものです。

自分がこう感じているという責任を相手へ押し付けるわけにはいきません。

「あなたのせいで私がこう感じる」

というのは、人間関係を破壊する一番簡単なレシピです。

自分の感情はもとから自分の中にあったのです。

たまたま相手の言動によってそれが刺激されただけで、相手には関係がありません。

相手が明らかな攻撃や敵意をもっていたり、傷つける意図で何かをしているのでない以上、それは自分の古傷が痛んでいるだけなのです。

相手との間にエネルギー的な闘争が起こっている場合は要注意です。

その場合は、闘争に巻き込まれずに立ち去ることが必要です。

参考記事:エネルギー的な闘争から脱却するために

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

     2018年5月バリ島にて

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

完全に自己一致を果たし、自分と一致した人生を生きられるようになるためのマンツーマン・メンターシップ・プログラム

オンライン講座

各種E-Bookダウンロード

☆各種E-Bookのダウンロードはこちら

ショップ

【音声】友達が減っていく現象

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら