【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

癌を治す方法 ティール・スワン その10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2019年1月にリリースされたティール・スワンのこの動画は、多くの人にとって新たな視点と洞察を与えてくれるのではないかと思い、シェアしたいと思います。

28分に及ぶ長い動画です、時間があるときに訳していきたいと思います。

癌は、発症する必要があるから発症する複雑なヒーリング・メカニズムです。

私たちが「癌を必要としている」とは、なんとも受け入れがたいですよね?

ですが、必要のないことは起こらないのです。

癌は、人生に大きな変化を起こす必要があるときに起こります。

今までそうした変化を起さずに来てしまったために、とうとう癌を発症する事態にまで至ったのです。

自分に自覚があるなしに関わらず、体内に発生した毒素とネガティブな要素が飽和状態に達したサインなのです。

もうこれ以上は進めないところまできてしまったということです。

ですが良いお知らせもあります。

癌の特徴を考えるとき、身体が癌を駆逐するのは決して難しいことではないのです。

癌細胞は、24~36時間以内に消滅するものです。

癌の専門医は皆このことを知っています。

彼らはなぜかを説明することはできません。

末期癌に侵されていた人の癌細胞が消えてしまった話は沢山あります。

私(ティール)自身、癌の死の宣告を受けた状態から、一晩で完治してしまった人たちを目撃してきました。

※ 訳者注釈:私が目撃した中でもそうしたケースがありました。進行形の癌だったのに、次の検査では細胞が消えてしまったことがありました。

私(ティール)個人の意見では、「癌だから死にます」と言って患者を怖がらせることは、最悪なことです。

癌の自然治癒を妨げているのは「死への恐怖」なんです。

誰かが「死の恐怖」に晒されているとき、身体は治癒することが出来ません。

身体は委縮して、身体機能のほとんどは麻痺してしまいます。

その結果体重が減ります。

エネルギーや栄養分を取り込めなくなるからです。

自由にエネルギー交換が出来なくなるのです。

眠ることも出来ません。

免疫機能も下がります。

もしも誰かを何かの病気から快復させたいのなら、「死の恐怖」を与えてはいけません。

世のお医者さんにはこの話を聞いて欲しいと思います。

癌は「闘わなければならないもの」ではありません。

もしも癌と「闘う」とか「闘病」すると捉えているのなら、生き延びることは難しいでしょう。

こんにちの社会では、医療による癌の理解は本当に浅いものでしかありません。

ですから癌を恐れる気持ちはわかります。

ですがそんな必要はないのです。

癌はあなたの敵ではありません。

あなたのために現れたものです。

癌は、あなたを本当の自分に戻すための「敵のように見える味方」なんです。

あなたが自分の自由意志を取り戻せるようになるために。

ちゃんと自分の人生の主導権を自分が握っていると感じられるようになるために。

そして自分の人生をしっかりと楽しめるようになるために。

癌になったら、あなたは変わらなくてはなりません。

あなたは今まで本当の自分をないがしろにしすぎました。

あなたが変われば、癌はその役目を果たしたので消滅します。

あなたが変われば、自分の人生の主導権を自分の手に奪回し、自分の意志で人生を生き始めるでしょう。

自分の人生を自分でコントロールし始めたということです。

そうすると、他のものや新政府(癌)が入り込む余地はなくなるのです。

長い動画でしたが、これで終わりです。

癌の難しさは、たとえティールの言うような要因が明らかになったとしても、多くの人は「変化しない」(変わらない)ことを選ぶという現実です。

多くの人は、言葉の上だけで、または頭の中だけで「自分は変わりたい」という「希望的観測」を口にします。

ですが、実際に変化するための「ワーク」を行う段になると、「やっぱいいや」となってしまうのです。

それくらい「古い自分」や「安全圏」の居心地は良いのです。

今ある安定を失う、依存と癒着を失って孤独を感じるくらいなら、変わらないことを選ぶのです。

そして現実から逃避します。

レイキやエナジーワークを逃避に使うことも、決して珍しくありません。

ですが、逃避をしている以上、何かが解決することはないのです。

大変難しいところではあると思いますが、この動画が少しでも皆さんの意識を開くお役に立てましたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら