【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

スピリチュアリティ101, 2.0, 3.0

スピリチュアリティやスピリチュアル・アウェイクニングには、ステージがあります。

このことを明確に説明したのはティール・スワンですが、ティールはスピリチュアリティを大きく3つの区分に分けました。

  1. スピリチュアリティ101
  2. スピリチュアリティ2.0
  3. スピリチュアリティ3.0

ティール曰く、本来的にはもちろんもっと詳細な区分はあるが、ざっくりと全体を捉えるために説明するのであれば、大きくこの3つであるということです。

この3つのステージは、互いに矛盾し合っているので、ステージが違う者同士の間では立ち位置も理解も違うということになります。

101 → 2.0 → 3.0

という方向で進んでは行きますが、このプロセスは決して直線的(リニア)なものではなく、各ステージを行きつ戻りつしながら螺旋状に昇っていくものです。

順番に説明していきたいと思います。

スピリチュアリティ101

  • 自分の現実は自分で創れるかもしれないと思い始める
  • 自分は最初から自由かもしれないと思い始める
  • 「幸せになる」という選択肢があるかもしれないと思い始める

その結果:

  • 幸せを追求し始める
  • ポジティブにフォーカスする
  • 「いい気分」でいられるためにあらゆることを試みる
  • 歓びに従い始める

ですが、この段階では「ネガティブなものを回避する」ためにポジティブに偏っている状態です。

自分の気分が悪いこと、惨めに感じることから逃げているのです。

これは終わりのないいたちごっこなのです。

何かを避けるために何かを欲する、その結果欲求はどんどんと高まっていきます。

次第に、以前には得られていた「満足感」を感じなくなります。

すると次のステージへ移行します。

スピリチュアリティ2.0

このステージでは、今まで自分が求めていたものは、結局自分の見たくない・感じたくない何かを回避するためでしかなかったことに気づきます。

自分から逃げても、結局逃げ切れないことを知ります。

そこで、今まで向かっていた方向から180度方向性を変えて、自分の中にある闇に真正面から歩み入るステージへと入ります。

これがスピリチュアリティ2.0です。

ポジティブな感情に依存することをやめ、自分の中に歴然とある「ネガティブな感情」を受け止め、受け入れ、愛することを経験を通して学んでいきます。

自分の内面の統合に着手するのです。

無意識だったものが意識化され、「衝動」や「渇望」は昇華されて純粋な「願望」や「望み」になります。

自分の中のシャドーアスペクトを統合して全体性を取り戻していきます。

「気分が良くなる」ことを目指すのを辞め、「たとえどんな気分でも受け入れられる安定した自分」になることを目指します。

そして Presence(今この瞬間)に目覚めます。

過去を清算し、未来は今この瞬間の中にのみ存在することを知ります。

すると、次のステージへと移行します。

スピリチュアリティ3.0

このステージでは、昇華した願望と願いを使って、自分の現実をクリエイトし始めます。

願望や願いは、これまでのように「何かを回避するため」のものではありません。

今までは、不安や心配を感じたくないために安定を求め、孤独が怖いから繋がりを求め、受け入れてもらいたいからいい人を演じる、というように、言動パターンの動機が常に何かを回避するためのものでした。

動機がマイナスなのです。

スピリチュアリティ3.0では、そのステージを抜け、統合が進み、ゼロポイントからのクリエイションを行い始めるということです。

そのためスピリチュアリティ3.0を、

選択の次元

と呼びます。

このステージでは何かを渇望したり執着したりすることを手放し、その代わりに自分の中のクリエイターを呼び覚まし、その力を使って現実を創り始めます。

このステージでは、もはや過去を今に投影することはありません。

自分の中の痛みや闇を回避するために何かを求めるのではなく、純粋な好奇心と願いをもとに人生の選択を行っていくことができます。

このステージは、スピリチュアリティ2.0でシャドーワーク(自分の闇に向き合う)をしっかりとこなした結果として、自然発生的に立ち起こってくるものです。

逆に言えば、スピリチュアリティ2.0をやらずしては至ることができないステージということです。


私が提供しているサービスSAPやPCPは、スピリチュアリティ2.0を通過するサポートをするためのものです。

自分との向き合い方、一人でできる各種ワークのやり方の実演や伝授、気持ちの持ち方や認知の歪みの修正、エゴの反発や反抗が起こった際の対処法、トラップにハマった時の気づきなど、スピリチュアリティ2.0で経験するすべてに関してサポートを行います。

「自分らしく生きる」ということが盛んに言われる時代ですが、それはあくまでもある程度まで自己治癒や浄化を進めなくてはできない、と私が思う理由はこのステージの違いです。

「自分らしく生きる」ことができるステージは、スピリチュアリティ3.0です。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら