【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

自分に最高のものを与えることに妥協しない その2

「自分に最高のものを与えることに妥協しない」という記事を以前書きました。

今の時代にこの傾向はますます強まっていくと、私は感じています。

アウェイクニングが始まる前は、いろんなことに無意識・無自覚で、潜在意識のプログラムのままに生きてきました。

そのため、自分を幸せにできない相手とカップリングしたり、自分には合わない仕事についたりしながら、人生とはそんなものだと思いながら生きてきました。

アウェイクニングが進んで自分の癒しが進んでくると、必然的に自分の発している周波数も変化してきます。

すると、以前よりもクリアな視界で世界を見始めます。

新たに出会った相手や仕事は、以前のパートナーや仕事よりも自分にマッチしているものである可能性が高いです。

しかし、ここでもやはり、自分に最高のものを与えることに妥協しない方がいい、というのが私の考えです。

というのも、例えば新たに出会ったパートナーや仕事は、自分との相性が60~65%だとします。

相性としては決して悪くはありません。

お互いに少し歩み寄ったり努力したりすれば、十分調和していける相手であると思います。

ですがやはり、相性が90~95%の相手とは少し違うのです。

そして今の時代においては、相性が90~95%の相手と出会う可能性は今までの中で一番高くなっていると私は感じています。

恋愛にしても仕事にしても「そこそこの相手」で手を打つことはよくあることです。

高望みせず、そこそこのものでもいいかと言って済まされてきたのは、今までの時代のことです。

ここでそこそこの相手で妥協して落ち着いたとしても、いずれそれで満足できなくなる日が来る可能性が高いです。

もちろん、どんな出会いや経験にもそれはそれの意味がありますから、そこで時間をとって経験を積むことも無意味ではありません。

ですが、できれば遠回りせずに最短で道を進んだ方が楽ではないかな、というのが私の考えです。

今が寂しいから、今の孤独に耐えきれずにそこそこの相手と付き合ったり、今不安だから、今心配だからそこそこの仕事で落ち着いても、いずれまた選択を迫られる時が訪れるでしょう。

出会いは来ては去り、来ては去るもの。

自分に最高のものを与えることに妥協しなければ、いずれ本当に望むものが手に入るような時代に今はなっていると私は思います。

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら