【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

抵抗とは何か ティール・スワン その1

エネルギーの状態は基本的に3つしかありません。

  1. フロー
  2. レジスタンス(抵抗)
  3. リバース(逆回り・反転)

フローは自己一致が出来ていて、自分の本来の望みの方向へエネルギーが流れている状態です。

一番自然な状態です。

私たち人間が一番陥りやすいのはレジスタンス(抵抗)で、多くの人は自分が抵抗の状態にあることにすら気づかないまま一生を過ごし、なぜ自分の願いや望みが叶わないのか不思議に思います。

そして、人生とはそんなものだという諦めの境地で生きています。

エネルギーが抵抗の状態にあるとき、物事は動きません。

一番大切なことは、まずは自分が抵抗の状態にあることに気づきそれを認めること

それなくして何も変わりません。

このことを見事に解説したティールの動画がありましたので、シェアします。

私自身しっかりと理解しておきたいと思うことです。

自分の欲しいものを手に入れようとする際に、「抵抗」はもっとも歓迎しない悪役です。

ヒーリングのコミュニティや自己啓発のコミュニティ、スピリチュアリティのコミュニティで「抵抗」についてよく聞くでしょう。

ですが、ほとんどの人は「抵抗」が一体何であるのか、本当のところは理解していないのです。

それどころか、ほとんどの人は、実は自分が「抵抗」の状態にあることにすら気づいていないのです。

「抵抗」とは何かをしっかりと理解するために、急流を下っている一つのボートを想像してください。

中には6人の漕ぎ手がいます。

漕ぎ手のうち3人は、下流に身体を向けています。

つまり、川の流れに従ってボートを漕いでいます。

残りの3人は上流に身体を向けています。

つまり、川の流れに逆らってボートを漕いでいます。

「自分の欲しいものを手に入れる」という土俵において、上流に身体を向けて川の流れに逆らって漕いでいる漕ぎ手たちは、「抵抗」の状態にあります。

「抵抗」とは「反対勢力」以外の何物でもありません。

人生を振り返ってみてください。

外側の世界で「反対」に出会うときは、自分の内面に「反対勢力」があるときです。

外側の世界に現れる反対勢力は明らかです。

自分に反対する人たちだったり、状況が許さなかったり、自分が望むものを手に入れる方向に対して「反対」の動きを示すものや、常にそれを思い出させるものは何であれ反対勢力の現れです。

ここで私たちが理解していないことで、しっかりと腑に落とす必要のあることは、外側に現れる抵抗は何であれ、内面の抵抗を映し出したものに過ぎないということです。

私のサービスを受けてくださるクライアントの中にも、申込みはしたけれどいざアチューンメントを受けようとすると必ず「何かしら」の出来事が起こってアチューンメントの予約が流れるということを繰り返す方がいらっしゃいます。

結構何名もいらっしゃいます。

これは内面が分裂していることの表れで、自分は「アチューンメントを受けたい」と思っているけれども、もう一方ではそれに対して激しい抵抗感を持っているというサインです。

そのことに気づかずに無理やり前へ進もうとしても、決してうまく行きません。

つづく

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら