【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

抵抗とは何か ティール・スワン その4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

エネルギーの状態は基本的に3つしかありません。

  1. フロー
  2. レジスタンス(抵抗)
  3. リバース(逆回り・反転)

フローは自己一致が出来ていて、自分の本来の望みの方向へエネルギーが流れている状態です。

一番自然な状態です。

私たち人間が一番陥りやすいのはレジスタンス(抵抗)で、多くの人は自分が抵抗の状態にあることにすら気づかないまま一生を過ごし、なぜ自分の願いや望みが叶わないのか不思議に思います。

そして、人生とはそんなものだという諦めの境地で生きています。

エネルギーが抵抗の状態にあるとき、物事は動きません。

一番大切なことは、まずは自分が抵抗の状態にあることに気づきそれを認めること

それなくして何も変わりません。

このことを見事に解説したティールの動画がありましたので、シェアします。

私自身しっかりと理解しておきたいと思うことです。

例えば、ここに「豊かさ」に問題がある人たちがいるとします。

彼らはお金を十分持っていないと思っています。

自分の内面にある「豊かさに対する抵抗」を探す代わりに、彼らは「アファメーション」を行います。

自分の内面に抵抗があることは横においておいて、「私は豊かで恵まれている」とアファメーションを繰り返したり、「3日間の豊かになるコース」へ参加したりするのです。

そうやってお金をマニフェストしようとしますが、こういう状態にあるとき、彼らは「抵抗」の状態にあるのです。

※ 訳者注釈:SAPにお申込み頂く方の中にも結構いらっしゃいます。アファメーションやスピリチュアリティを使って「お金」や「成功」をマニフェストしたいと考えていらっしゃる方たちです。ですが、それは現実逃避にすぎません。そうした姿勢でプログラムを始めても、土台にあるものが「抵抗」ですから、プログラムが進みません。

どういうことかというと、ボートに乗っている6人の漕ぎ手のうち流れに従って漕いでいる3人に「もっと一生懸命漕ぎなさいよ」と言っているようなものなのです(6人の漕ぎ手のうち他3人は流れに逆らって漕いでいる)。

これをやればやるほど「抵抗」は強まるのです。

こういうやり方で何かが解決することはありません。

内面の分裂と闘争は激しくなるばかりで、何も解決はしないのです。

あまり賢いやり方ではないですよね?

もう一つだけ例を出しますね、私のお気に入りの例です。

自分の内面にある「抵抗」としっかりと向き合わずに無理やり引っ張っていこうとしたり、自分の望む方面に「だけ」意識を向けようとしたりすることは、錨(いかり)を下ろしたままヨットを発進させようとするようなものなのです。

錨を下したまま無理やりヨットを進めようとしても、無理ですよね?

まず最初に「錨(いかり)を引き上げる」必要があるでしょう?

私たちが真に理解する必要のあることは、宇宙は私たちの望むものを与えることで私たちに寄与するという真実です。

ですから、私たちは自分の望むものを手に入れるために、一生懸命努力したり頑張ったりする必要はもともとないんです。

豊かさを手に入れるために努力したり頑張ったりする必要はないんです。

楽しい恋愛関係を手に入れるために努力したり頑張ったりする必要はないんです。

あなたがする必要のあることは、自分の内面にある「望むものに対する抵抗」を見つけ出してそれを解消することだけなんです。

自分の内面に深く入り込み、そこにある「抵抗」を意識化し解消することで内面の一致(自己一致)を果たし、自分丸ごとで望みへ向かって進んでいけるようなエネルギーを作ることなんです。

それが外の世界に反映されて、自分の望みを叶えるためにすべてが動きだすのです。

それはヨットの錨(いかり)をあげてヨットを発進させることと同じです。

錨(いかり)を海底に引きずりながら進むのと、しっかりと引き上げてから進むのとでは違うんです。

アレコレと行動を起こす前に、自分の存在の中に発生しているあらゆる「抵抗」勢力をすべて明らかにし、それに対処することが必要。

抵抗の状態から起こす行動は、決して実を結ばない。

一番わかりやすい例としては、幸せな恋愛をしたいと熱望しつつも、いつも幸せになれない恋愛ばかりを繰り返してしまうケースです。

この人は表層意識では、「幸せな恋愛をしたい!」と熱望し、ありとあらゆる努力をしていますが、潜在意識の中には「私は愛されない」というコア・ビリーフを抱えたままです。

このコア・ビリーフは幼少期の経験から刷り込まれたものですが、本人には自覚がありません。

本人は「幸せな恋愛!」と思ってそちらの方向へ行くためにありとあらゆる努力と手段を尽くしますが、どうしてもいつも傷つく恋愛をしてしまい、最後には疲れ果ててしまいます。

このケースでは、何よりもまず、自分の中にある「私は愛されない」というコア・ビリーフに意識の光を当てて、そこにある心の傷や痛みを癒し、抑圧されている感情(怒り・憎しみ・悲しみ・寂しさ)をすべて解放し、本当の望みである「愛されたい」をしっかりと自覚して統合することが必要です。

こうしたものが混然一体となって「抵抗勢力」となっていましたから、根本要因が解消されればエネルギーは自然とフローの状態へとシフトします。

この状態にあるとき、特段の努力をしなくても望みは叶います。

つづく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら