【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

恐れと意識的な細胞の記憶のクリアリングについて リサ・ブラウン その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

グリッド・キーパーとしては最前線を行くリサ・ブラウンに、私は深く共鳴しています。

彼女の動画をもっとシェアしたいと思うのですが、最近ではあまり動画がアップされないこと、動画の時間が2時間以上と長いことなどがあって、なかなかシェアできずにいます。

そんな中で、リサが「恐れ」とそのクリアリング法について解説した短い動画ありましたのでシェアします。

2016年3月21日にアップされた動画ですから、3年前のものです。

とてもリニア(直線的)な話し方をするティール・スワンと比べると、リサの話し方はノンリニア(非直線的)なので、理路整然というよりは、単なる言葉の羅列になっていますが、なんとか意味が通じるように日本語へ置き換えていきたいと思います。

リサは一つの文章が完結しないうちに次の文章を始めるので、終わりのないお喋りが延々と続くんですよね、オチがない。

なので訳すのは結構大変です、オチつけてくれよ!と何度も思います。

言語ってリニア(直線的)なんです。

今日は「恐れ」について少しお話したいと思います。

ここしばらく活性化してしまったエネルギーに苦しんでいる人が多いみたいだから・・・

安全機構(セーフティ・メカニズム)、プロテクション、そして恐れ・・・・

あらゆることに対する恐れ・・・

それ以外に言いようがないんだけれど。

「恐れ」について理解しておかなくてはならないことは一つ。

あなたの内面で起こるすべてのこと・・・

  • 純粋な愛
  • 純粋さ・無垢さ
  • 何かあなたをインスパイア(啓蒙)するもの
  • あなたを幸せにするもの
  • あなたのハートを開くようなもの
  • 何か素晴らしい感じがするもの
  • 平和

あなたの内面で起こっていることが、もしもこうした場所から発しているものでないとしたら、それはあえて言葉にして言うとしたら、古いタイムライン、低い次元の意識から発しているものだってこと。

低い次元の意識って「周波数帯」のことね。

あなたの頭があなたの肉体の中にある周波数をトランスミット(伝達)して、あなたは物事を「認識」するの。

その感覚が「拡大」する感じがなければ・・・

もしもその感覚が「収縮」する感じで、心を閉ざす感覚があれば、それはすべて「恐れ」です。

  • 恐れ
  • ジャッジメント
  • 欠乏

こうしたものは、少しずつ波動的なバージョンが違うだけで、すべて同じものなの。

身体は細胞の解放をしなくてはならないわ。

※ 訳者注釈:身体の細胞一つ一つが古いタイムラインの記憶を保持しています。記憶・感情・思考癖・エネルギーなど、そうした古くてもはや不要なものは、細胞一つ一つから解放される必要があるのです。

ということは、もしもあなたの身体の中に「恐れ」を感じているのなら・・・

そういうとき人びとは「呼吸」をするわよね、呼吸をして「恐れ」をプロセスしようとするの、人間的な言い方で言えば「パニック・アタック」っていうの?

それとか、細胞が「解放」態勢に入った時に表面化してくる「感情」・・・

もしもあなたの肉体が沢山のものを抑圧して抱えているとしたら、身体全体が「恐れ」で溢れかえったように感じるのよ。

それが全部出てくるでしょ?

そうするともう一杯いっぱいで、手に負えないように感じちゃうの。

それくらい沢山の「恐れ」のエネルギーが身体に入っているってこと。

だから、「恐れ」を感じたときにしっかりと理解しておかなくちゃいけないことは、細胞が動いているってこと。

身体の中に密度の濃い(重い)エネルギーが入っていればいるほど細胞は動こうとするの。

そしてお互いにぶつかり合うの。

私なりの説明方法で説明するんだけど、イメージできるかしら?

今、(エネルギーの)活性化は毎日起こっているわ。

一日中ね。

それがあなたの中の恐れを刺激しているのなら、それか他の感情を刺激しているのなら、そういうものが:

  • 浄化
  • 解放
  • 癒し

が必要なものなのよ。

言葉はどうだっていいのよ、あなたにしっくりと来る言葉を見つけたらいいわ、こういうものを「昇華」しつくして、純粋な愛のエネルギーへ戻るために、変容を通過するのよ。

2016年3月と言えば、私はまさに「恐れ」の浄化の真っただ中にいました。

リサが言うように、1日24時間365日体内の細胞が細かく振動して、毎朝・毎日、あり得ないくらいの不安発作に襲われていました。

何をしていても不安、とにかく不安、不安で眠れない、不安で起きていられない、そんな状態が3年ほども続いていました。

これがまさに細胞の解放(リリース)で、細胞が保持していた重いエネルギー(恐れ・不安・心配)が一気に表面化していた時期です。

恐れ・不安・心配・欠乏感など、重苦しいエネルギーはすべて細胞や骨に蓄積しています。

今回の人生のみならず、転生を通して積み重なって来たものがすべて蓄積されています。

フォトン・ライトに刺激されて細胞の振動が起こると、内部に溜まっていた重苦しいエネルギーが表面化して出てくるのです。

「表面化する」ということは、それを感じるということです。

人間(エゴ)としてはたまったものではありませんが、それを受け止めることによってしか解放することが出来ないんですよね。

ある時期にそのことに気づき、自分の身体の中に駆け巡る不安や恐れから逃げるのを止め、真正面からガッツリと感じ、恐れと不安と対話することによってエネルギーを昇華(トランセンド)していきました。

私の経験からすると、3~4年くらいは集中的にこうした細胞の解放が行われ、ひと段落ついた後は、半年に一回、一年に一回という感じで残存分が解放されていくように思います。

感情エネルギーの昇華の仕方はこのブログの中でも再三シェアしていますし、動画の中でもリサが言及しますので、参考になさってください。

つづく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら