【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

恐れと意識的な細胞の記憶のクリアリングについて リサ・ブラウン その4

リサが「恐れ」とそのクリアリング法について解説した短い動画ありましたのでシェアします。

2016年3月21日にアップされた動画ですから、3年前のものです。

意識的になれない人は、恐れに乗っ取られるの。

恐れはあなたの力を奪う。

それであなたは何も出来なくなる。

恐れに乗っ取られるのなら、あなたは意識的ではないってこと。

恐れを解放する目的で恐れを感じることとは違うわよ。

それは意図的に恐れを感じることであって、恐れに乗っ取られることとは違う。

身体から恐れを解放するためにすることよ。

最終的にまったく恐れがなくなるまでね。

高次元に恐れは存在しないの。

自分の身体の中から恐れの周波数を放つものはすべて解放しつくさなくては、高次元へシフトはできないのよ。

例えば、1~2年に一回、また恐れが浮上することがあったり・・・それで、「あら、まだ恐れが残ってたのね、クリアリングしましょう」って解放するじゃない?

そのプロセスは早いわよ。

もう慣れているし、意識的になって、完全に意識的になれれば細胞の解放はほんの数秒でできるのよ。

「あら、まだ細胞の中に残っている恐れがあったので、今解放してあげるから出て来なさい」

って、それだけだもの。

高次元の要素を取り込めば取り込むほど、複数の現実を同時に捌く事が出来るようになるのよ。

恐れのクリアリングをしながら誰かと会話をしたりもできるし、記事を書きながら別次元で作業を行ったり、今この瞬間にいろんな現実を同時に扱うことが出来るようになるのよ。

でももしあなたが Present でなければそれは出来ないし、今目の前にある現実をクリアリングすることも出来ない。

だから、自分が今感じていることすべてに意識を向けて。

自分と思考を切り離して、「思考」に対して「意識的」になって。

それから、ちゃんと自分で選択するの。

その思考をもう信じない、って。

マインドが繰り広げる与太事(ストーリー)はもうウンザリ、信じないって。

そういう信念体系はもう要らないって、そこから自分の力を取り戻すのよ。

信念や思い込みを「手放す」みたいなことが言われて、そのやり方としてセドナ・メソッドなども人気みたいですけど、手放すっていうか、ただ単に「信じるのを辞める」っていうことなんですよ。

「私はブスだから愛されない」

という思考を信じるか信じないか。

ただ、それだけなんです。

「私はブスだから愛されない」

という思考が、自分にとって有益でプラスの作用をもたらすのであれば信じればいいし、自分にとって有害でマイナスの作用をもたらすのであれば、信じるのを辞めたらいいだけです。

つづく

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら