【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

恐れと意識的な細胞の記憶のクリアリングについて リサ・ブラウン その5

リサが「恐れ」とそのクリアリング法について解説した短い動画ありましたのでシェアします。

2016年3月21日にアップされた動画ですから、3年前のものです。

とてもリニア(直線的)な話し方をするティール・スワンと比べると、リサの話し方がノンリニア(非直線的)なので、理路整然というよりは、支離滅裂な言葉の羅列になっていますが、なんとか意味が通じるように日本語へ置き換えていきたいと思います(訳すの大変)。

言語ってリニア(直線的)なんです。

信念体系や思考にこれ以上力を与えないようにするには、様々なツールを使う必要があるの。

自分にしっくりとくるやり方で、思考から力を奪い返すのね。

それをやればやるほど、こういうストーリーは自分の中から消えていくわ。

すべてはエネルギーだからね。

それから、私が個人的にやっているのは、エネルギーを感じるときに使う「言葉」を変えること。

解放されているのは感情ではなくてエネルギーなの。

身体から解放される必要があって、昇華されたり、変容したりして、光に戻すのね。

やり方は毎回違うのよ。

慣れている人はわかるわよね?

エネルギーの解放は楽しんでできるのよ。

自分にしっくりと来るやり方で、自分なりのやり方で、どんどんと楽しみながらエネルギーを解放していくことが出来る。

だって、せっかくなら楽しまなくちゃ損じゃない?

私たちは生き生きと輝くためにここにいるの。

私たちは存在するためにここにいるの。

私たちは他者をサポートするためにここにいるの。

私たちは命そのものなの。

それが私たち。

そして一番純粋な形としての私たちは、エネルギー。

「かつて自分が誰であったか」っていう記憶はときどき戻ってくるわよ。

新しい要素を取り込めば取り込むほど、私たちの存在そのものが変容するの。

昔のようではあり得ないわ。

だから、あなたの聖なるすべての要素を統合するために、あなたの存在のすべてを体現するために、あなたのすべての記憶と知識と叡智を思い出すために、あなたは「今この瞬間」に Present でなければならない。

そして、身体の中からすべてを取り除かなくてはならない。

特に、物質的な次元で自分の本質に一致していないものがあれば、それらも取り除かなくてはならない。

特に重要なことはね、人間(エゴ)は面倒くさがりで、やりたがらないってこと。

ハイヤーセルフの自分は「それをやらなくてはならない」ってわかっているけど。

だから、「あー自分はこれをやりたくないんだなぁ」ってちゃんと受け止めて、それからやること。

今までのような在り方ややり方に留まることはもう出来ないのよ。

言い訳は必要ないの。

現実はシンプルなの。

内面の統合が進めば進むほど、心は平安になってくる。

自分の中からカオスを無くすの。

それからもっと自分のエネルギーに集中して。

今降り注いでいるガンマ波は・・・まぁ素晴らしいことではあるわよ。

だけど、思考やいろんなことをメチャクチャにする作用があるわよね。

思考も何もかもが混とんとして、自分が何を考えているかも分からないカオス状態になっちゃう。

それはダメなのよ。

もっと自分をかき集めて、ちゃんと自分のエネルギーに集中して。

なぜならね、Present の状態にあるとき、私たちは明晰性を保てるし、冷静だし、もっと色んな事が出来るようになるのよ。

だけどもしも身の回りに脳みその中身がカオスの人がいたりすると、そういう人たちの周波数から影響を受けるの。

低い周波数を拾ってしまうのね。

テレパシーって言葉を使う人もいるけど、私はあまり「古い人間の言葉」は使わないんだけど、とにかく、あなたの半径1kmにどんな人たちがいるかですごく影響を受けるのよ。

臭覚とか聴覚とかを通じて色んな情報や周波数を拾ってしまうの。

あなた自身が高い周波数を統合して拡大していけばいくほど、皮肉なことに、低い周波数も拾いやすくなってしまうってこと。

「エゴは面倒くさがりでやりたがらない」とは本当にその通りです。

英語では self-sabotage と言いますが、sabotage は日本語の「サボる」の語源になっている英単語で、「破壊的な行為」という意味です。

つまり、「自分にとって害となり得ることを敢えてする」。

毎日歯を磨いてフロスを掛けることは、長年歯を保っていつまでも健康的に固いものを食べられるためには必要な努力です。

毎日行う必要がありますが、そうとわかっていてもやりたくないのが人間(エゴ)です。

これ以上借金を重ねたら首が回らなくなるとわかっているのに、それでも借金を辞めないのが人間(エゴ)です。

この人間関係は自分にとって害悪だと分かっていても、相手に依存しているために離れられないのが人間(エゴ)です。

ハイヤーセルフのレベルでは、何が自分にとっての最善で何がそうでないかはわかっているのですが。

こうなる原因となった心的トラウマや抑圧された感情がありますから、根気よく自己治癒に励むことです。

自分の周りにどんな人たちを置くかはとても重要です。

プライベートでも仕事関係でも、自分に害を及ぼす人間関係はシビアに精査して断捨離していく必要があります。

人間関係のみならず、情報の種類や普段自分のエネルギーフィールドに入れる情報も厳選する必要があります。

自分の波動がしっかりと安定するまでの5~6年間は、低い周波数を発する人や情報は避けた方が良いでしょう。

つづく

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら