【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

量子的な存在へ 他者から離れる リサ・ブラウン その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アセンション・プロセスにおいて、私たちが何度も遭遇する壁があります。

それは、他者との関係です。

自分の細胞の書き換えが進み、恐れのエネルギーの解放が進めば進むほど、罪悪感、自責・自虐、共依存、被害者・犠牲者意識、善悪二元論、抑圧された感情の投影などのエネルギーには共鳴しなくなり、そうしたものに接触すると「気持ち悪い」とすら感じるようになってきます。

今までは、自分の身体(細胞)の中にもそうしたものがあったので、共鳴したり共感したりすることがあったのですが、自分の体内からそうしたエネルギーが無くなれば無くなるほど、合わなくなっていきます。

周りの人たちと言葉も通じなくなっていきます。

私たちが認識している世界と、彼らが認識している世界があまりにも根本的に違いすぎるために、「同じ言葉を使っていても話が通じない」ということになるのです。

このことに関して、グリッド・キーパーのリサ・ブラウンが解説した動画がありますのでシェアします。

その1

だから私は、毎回毎回こういう「言葉遣い」をしているときに、ちゃんと気づいて言葉遣いを「修正」する必要があったの。

「I don’t have money お金がない」って言う代わりに、「持っているお金でもっと大事なものを買うから」とか。

言葉を変えるのよ。

そうやってメンタリティ(精神性)を変えていくの。

※ 訳者注釈:日本でこれを提唱されたのが、故・佐藤富雄先生でした。佐藤先生は、何かが高くて買えないときは「お金がないから買えない」ではなくて「今は持ち合わせがない」と考えなさい、と仰いました。お金に対して自分がどんな言葉遣いをしているかが如実に自分の現実となるからです。「お金に縁がない」と繰り返し言っていれば、それが実現します、「私は生きづらい性格」と繰り返し実感を込めて唱えていればそれが現実となります、「お金がないから」を言い訳にしていれば、実際にお金がない生活を送ることとなります。自分が毎日の生活の中で、一体どんな言葉を使っているかで内面にある価値観や信念が分かるのです。

「I don’t have nough(何かが足りない)」って言うんじゃなくて、「今は持ち合わせがないけど、十分足りてる」と、お金を賢く配分して優先順位をつけて使っているんだと、そして自分の必要なものはいつでも与えられると信頼するのよ。

だけど、わかるかしら?

これは巻き戻しの価値観なのよ。

なぜなら人間(エゴ)は、とりあえず目の前にある物質的なことに意識を向けるじゃない?

表面的な物事の背景にあるエネルギーが問題なのよ。

表面的な物事の背景にある信念体系よ。

その信念体系が自分に言い聞かせている「ストーリー」なのよ。

それが自分の現実世界の中で実現するの。

※ 訳者注釈:私の知人に「貧乏人は死ぬ前の日まで働く運命」と口癖のように唱え続けた人がいて、実際にそういう人生を生きられました。「お金に縁がない」現実があるのは、自分の内面にそういう信念が入っているからで、それが具現化しただけです。その証拠に、例えばパリス・ヒルトンなど生まれながらのお金持ちでお金があるのが普通の環境で育った人は、特に努力や苦労をしなくても多額のお金を受け取って生きています(パリス・ヒルトンのDJのギャラは一回1000万円ほどだそうです)。「私は愛されない」という信念が自分の中にあれば、それが現実生活の中で実現します。それを見て「ほら、やっぱりね」と確認して、信念が確信へと変わっていきます。まさに「巻き戻しの価値観」で、卵が先か鶏が先か、まずは信念の見直しを行って、使っている言葉を変えることで「意識的に」意識を変えていくことが大切であるとリサは言っているのです。

だから、もしもあなたが、

  • 時間がない
  • 気力がない
  • お金がない

と口癖のように自分に言い聞かせていれば、自分で自分のことを客観的に観れていないってことなのよ。

あなたのメンタリティ(精神性)と信念が、あなたの現実を創る源なんだから。

現実を変えたいのなら、メンタリティと信念を変えないと。

やり方なんて山ほどあるわよ。

すごくシンプルだし、時間はさほどかからないわ。

メンタリティ(精神性)という言葉が出てきます。

すごく重要なことです。

今までのようなメンタリティ(精神性)ではもはややっていけないという事実をしっかりと認識する必要があります。

今までのようなメンタリティ(精神性)も信念も、すべて手放す必要がある。

今までのようなやり方はもう通用しない。

まったく新たなメンタリティと信念を新たにダウンロードしてアクティベートする必要があるのです。

そしてそれができるのは自分しかいないのです。

つづく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら