【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

この宇宙にはどれくらいの価値観がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私が人々の価値観の違いに気づき始めたのは、陶芸を始めてからでした。

もう少し正確に言うと、自分で創った作品をネットで売り始めてからです。

念のために書いておきますが、陶芸は韓国発祥のアートです。

陶芸も書道もオカリナも日本発祥だと思っていらっしゃる方が多いかと思いますが、陶芸は韓国、書道は中国、オカリナはイタリアの民族楽器です。

陶芸をされる方はご存知かと思いますが、最初は一番簡単な「手びねり」から入りますね。

手びねりは轆轤(ろくろ)を回すのと違い、自分の手を使って自由に造形していきます。

遠心力を利用した轆轤はバランス感覚や安定感が必要なので、初心者には扱えません。

遠心力を利用するので、シンメトリーな作品が出来ますが、どれくらいシンメトリーに造れるかが腕の良し悪しとなって出る訳です。

手びねり作品はシンメトリーにはなりませんが、凸凹があるいかにも「手作り風」の風合いが良い味となって、それにはそれの良さがあります。

私の友人は私の作品を見たときに、「シンメトリーかどうか」を基準に良し悪しを判断していました。

これはシンメトリーだから良く出来ました、これはあまりシンメトリーじゃないからもう少し練習が必要、といった具合です。

「シンメトリーは美」

というのが彼の価値観でした。

私は彼の判断を聞きながら、「そういう価値観を持った人なんだなー」と思って黙って聞いていました。

まさか彼の言うように、シンメトリーじゃない作品はダメだからもっと練習しようなどとは思いません。

手びねりの作品にはそれの良さがあることを、私は知っていたからです。

彼の価値観だけがすべてではない。

世の中には朴訥とした風合いが好きな人だって沢山いるんです。

私個人の好みでは、薄くて軽い作品が好きでした。

ですが、同じワークショップには、チャンキーでずっしりと重い作品が好きという人もいました。

どちらが正しくてどちらが間違いではなく、どちらが優れていてどちらが劣っているでもない。

ただ単に好みの問題なんです。

以前にも少し書きましたが、私の陶芸史上最悪の出来栄えだった失敗作をショップに載せておいたら、買っていった人がいたんですよね。

お金を払って。

「すごく良い器」

と仰って毎日使っているらしいけど、私には一体どこがいいのか理解できないんです。

そんなものです、人の価値観なんて。

それ以来、私は自分の欠点や失敗を、必要以上に恥とは思わないようになりました。

自分にとっては消してしまいたいような黒歴史だったとしても、誰かから見ればお金を出してまで手に入れたいもの。

世の中ってそういうことで成り立っているんです。

世界で唯一これが正しいなんていう価値観はありません。

多種多様な価値観があり、見方があり、捉え方があります。

多くの価値観を受け入れる幅が広いほど、住んでいる世界が広く深いんです。

反対に、自分の価値観だけが唯一正しいと思っている人は、それだけの狭い世界に住んでいます。

受け入れ幅がとても狭い。

香港へ行ったばかりの時、香港の人が、

「Being selfish is human nature. わがままであることは、人間の本質」

と言ったのを聞いてびっくり仰天していた若かりし頃の私。

その時は「ありえねー」と思いましたが、今ではすごく分かる気がするんです。

文化によって価値観ってすごく違うし、認識している世界(住んでいる世界)も違うんです。

世界は本当に広いんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

ソウル・アライメント・プログラム(SAP)

大きな変化の時代に私たちはどう生きるか、自分らしく生きるための 10週間プログラム

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら