アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

CATEGORYライトワーカー

元祖インディゴである天才画家の美術館を訪れて感涙した話

今日(21日)は、アムステルダムまで行ってきました。 目的は、オランダ中央銀行で旧通貨であるギルダーをユーロへ換金することと、国立美術館、フィンセント・ファン・ゴッホ美術館を訪れることです。 オランダ語は V を F と同じ(似…

【徒然】友達 ソウルメイト

「友達」って、何人いるとか、どれくらい長く続いているとか、そういうことじゃないんですよね。 出会った瞬間に「あっ」と感じる人とは、転生を通して何度も縁を繋いでいます。 3Dの価値観では、友達が何人いるとか、社会的信用度が高いとか…

ソウルファミリーとの再会 これからが本番確認

親友のサリーと私は、20年前にイスラエルで出会いました。 二人とも生粋のインディゴ・チャイルド。 今年の夏、20年ぶりに再会してわかったことは、 サリーと私は、中に入っている人が同じ 肉体は違うんですけど、中に入っている人が…

親よりも子供の方が魂年齢が高い場合

以前から、魂年齢や魂の発達段階について書いてきました。 参考記事:オールドソウルの癒しに必要な事 参考記事:魂の発達段階 私たち人間は誰しも両親を選んで生まれて来ます。 ですが、親の方が子供よりも若い魂ということは、…

マニフェスト(内なる光)を妨げるもの

本来的には、人間も動物も、生きとし生けるものはすべて天性のクリエイターです。 だから、自分の望むものは何でもマニフェストすることが出来ます。 「安全で快適な住居が欲しい」と願えば、それがマニフェストします。 「安らぎと愛に…

どうしてゆっくりとできないのか マトリックス・システムの仕組みとカラクリ

常に何かをして忙しくしているのは「トラウマ反応」 そして、恐れベースの自己破壊行為の一つ こうしたものを刷り込まれているので あなたは今まで「ゆっくりと休む」ことが出来なかった 私は今までの人生の中で、何度か「失業」…

19年前の資料を読んで思う

私は26歳の頃、ルドルフ・シュタイナーの論文や講演会の訳文を集めた膨大な資料を作成していたのですが、つい先ほど、本棚の中からその一つを見つけました。 もうすべて処分してしまったはずだと思ったのに、一冊だけファイルが残っていたんです。 …

グレタ・サンバーグ 気候のための行動への心開かれる訴え

グレタ・サンバーグはスウェーデン在の16歳の少女です。 今の地球には、グレタのように、とてもハッキリとしたミッションを持って生まれてきている魂たちがいます。 彼女のミッションは、「地球温暖化にスト…

肉体の家族と魂の家族は違う

今回の人生で家族の縁を持ってきている人たちと、魂の家族(ソウルファミリー)とは全く別物です。 私の場合は、血のつながりのある家族たちと自分が明らかに違う人種であると、かなり早い段階から感じていました。 何しろ、家族の中で私だけが…

マトリックスの真実

多くの人々は、プラグを抜く準備が出来ていない。 それを理解しなくちゃいけない。 彼らは疲弊し切っている。 そして絶望的なまでにシステムに依存している。 だから、(目を覚まさせようとすれば)自分を守るために反発する…

さらに記事を表示する

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

      2018年5月バリ島にて

ショップ

境界線セッション

☆ 健全な境界線をしっかりと引けるようになるセッション ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら