【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

TAG統合

パートナーに現れる自分の内面の抵抗

ティール・スワンの「抵抗」に関する動画を訳しましたが、 外側に現れる「抵抗」「反対勢力」は何であれ、内面にある「抵抗」の現れ という真実をもう少し掘り下げておきたいと思います。 参考記事:抵抗とは何か 外側の世界は内…

抵抗とは何か ティール・スワン その5

エネルギーの状態は基本的に3つしかありません。 フロー レジスタンス(抵抗) リバース(逆回り・反転) フローは自己一致が出来ていて、自分の本来の望みの方向へエネルギーが流れている状態です。 一番自然な状態…

抵抗とは何か ティール・スワン その3

エネルギーの状態は基本的に3つしかありません。 フロー レジスタンス(抵抗) リバース(逆回り・反転) フローは自己一致が出来ていて、自分の本来の望みの方向へエネルギーが流れている状態です。 一番自然な状態…

抵抗とは何か ティール・スワン その2

エネルギーの状態は基本的に3つしかありません。 フロー レジスタンス(抵抗) リバース(逆回り・反転) フローは自己一致が出来ていて、自分の本来の望みの方向へエネルギーが流れている状態です。 一番自然な状態…

等身大の自分を受け止めることができなければ先へは進めない

自分の中の「規範意識」が強かったり、自分で自分を批判していたり、責めていたり、ダメ出ししたりしていると、本当の自分を受け止めることができず、それを外の世界に投影します。 すると、相手や他者が自分を責めている、批判している、ダメ出しして…

女性の集合的な課題と男性たちの課題

未熟な女性ほど母親役に逃げる 私が勝手に名付けている、 「He needs me syndorome. 彼には私が必要なの症候群」 というものがあります。 学術名とかではなくて、私が勝手にそう呼んでいるものです。 …

たいき君に見る男性性の統合の仕方

やっぱりここしばらくのテーマは男性性と女性性の統合ですね、どうも。 ずっとこのテーマばかりが出てくる。 ちょっと前の記事でご紹介したさんまのからくり企画に出てくる男の子は、男性性を統合するという課題を持ってきている魂ですね。 …

負の男性性と女性性の克服が課題

フォーラムの常連のAUZの男性が、負の男性性と負の女性性について、長いコメントを書いていました。 やっぱり最近の流れでこのことがクローズアップされることが多いですよね。 内容的にはもっともなことでとても共鳴したのですが、面白いな…

「笑ゥせぇるすまん」に見る負の母性と男性性の欠如

昭和の時代に、「笑ゥせぇるすまん」という漫画がありました。  最近のリメイク版ですが、30年前から人間社会は変わってないなぁと思います。 この動画の41:27から始まるマザコン男の話は、すごく色んな意味で真実を含んでいると思いますの…

私のペインボディが完全に溶解した話

癒しが進んでくると、何かに「反応する」ことがぐっと減ってきます。 以前私の体の中にはペインボディが沢山入っていました。 ペインボディとは抑圧された感情エネルギーの集積体で、外界からのトリガーに刺激さてアクティベートされると、人間…

さらに記事を表示する

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

2018年5月バリ島にて

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

パートナーシップ・コーチング・プログラム(PCP)

♡パートナーシップを通して魂の癒しを進め解放する10週間のコーチング・プログラム♡

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

ショップ

Etsy でのお買い物の仕方が分からない方は、こちらのフォームからご連絡いただければご注文をお受けします。

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら