アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

TAG幻想からの目覚め

世界を変えた5人の若者とマイトレーヤー

この記事に、「世界の変えた5人のティーン(十代の若者)」が紹介されています。 世界を変えた5人のティーン この中に、マララ・ユスフザイが挙げられていて、彼女とその他のことについて少し考えていました。 マララは10代の時に、…

親子の縁は切っていい

「親子の縁は切れない」 この刷り込みは、とくにアジアを中心にして広がっている人類共通のカルマと言えると思います。 実際にこの思い込みに多くの人が縛られて苦しんでいることを知っています。 ですが事実は何かというと、親子の縁は…

都合の悪い事実とそれを見たくない人たち

最近、今まで蓋をされて隠されていたものがどんどんと表面化してきています。 このサイトでも、私が選んだ範囲でシェア出来る内容はシェアしていきたいと思います。 この世界は、決して光と愛だけあるわけではありません。 中には目をそ…

超越すること

霊的覚醒とかアウェイクニングでは、「超越」という言葉がよく使われます。 私自身振り返って、過去数年の間に超越出来たことが色々とあります。 数例を挙げると: 生と死 嫌われること 批判されること 所有欲…

境界線を守るために必要な Confrontation (対決)

英語には、Confrontation という言葉があります。 直訳すれば「対決」となりますけど、「しっかりと向き合う」という意味が強い言葉です。 オランダに住む親友のサリー達一家が3週間の休暇へ出かけている間、この家の留…

今をしっかりと受け止めることの大切さ

この業界では、用語が沢山出て来てそれに振り回されたり踊らされたりすることが結構あります。 例えば、「グラウンディング」という用語はかなり有名ですが、要は「しっかりと地に足をつける」という意味の英単語なんです。 どうしてそれが「グ…

素の自分に戻るプロセス

他者を思いやり優しくすること 誰とでも仲良く出来ること 人の役に立てる人であること などなど、は、「正しいこと」であるから、「人間として当たり前」のことであるから、あなたもそうできる人でありなさい、というのが典型的…

ロッテルダムへ行った際に感じたこと

今日ロッテルダムまで行ったんですけど、ハーグからロッテルダムまでのメトロの中で隣に座っていた白人二人がずっと覚醒的な話をしていたのが興味深かったです。 ADHD や HPS な子供たちについてや、クロス・カルチュラル(異文化交流的な)…

自分にとっての真実は瞬間的なもの

アセンションのプロセスが進んでくると、「予定」というものは立てられなくなります。 もちろん、旅行のような長期的なプランは立てる必要があるのですが、それ以外の日常的な予定はほぼ立てられない。 今日私が何を感じて、何をしたいかは、今…

失われた味覚

私は白砂糖を食べなくなってから一年くらい経ちます。 最近では、甘いものを少し食べただけでも「甘すぎて」喉が痛いと感じるようになりました。 どうしても甘さが必要なときには、キビ砂糖か黒砂糖かメイプルシロップを使いますが、私の影響で…

さらに記事を表示する

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

      2018年5月バリ島にて

ショップ

境界線セッション

☆ 健全な境界線をしっかりと引けるようになるセッション ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら