アセンション専科 ~人生は素晴らしい旅路 ~

menu

Heal Spirit

TAG魂の癒しと解放

自分の現実にある人間関係を見れば自分の内面の課題がわかる仕組み

私たち人間が生きている現実のすべては、内面の反射に過ぎません。 人間が生きる究極的な目的は、魂の傷に端を発しているパターンから解放され、進化・拡大していくことです。 そのために人生が与えられ、その中でベストを尽くして癒しを進めて…

今回の人生は転生の縮図 一皮むけて次のステージへ進むために

「今の人生は転生の歴史の縮図である」と説いているのはレナード・ジェイコブソン氏ですが、私自身のケースやクライアントの方々のケースを目の当たりにするにつけ、このことが真実であることに確信を持っています。 今の人生で起こっていることを丁寧…

子供の頃に決めたことを手放すかどうか

私の家族のメンバーの一人は、小学生の時歌を歌ったら、音楽の教師から「音程がズレてる」と言われたことにショックを受け、「それからもう二度と人前で歌を歌わないと決め」て、一生を生きてきました。 このエピソードには色んな要素が含まれているの…

マニフェスト(内なる光)を妨げるもの

本来的には、人間も動物も、生きとし生けるものはすべて天性のクリエイターです。 だから、自分の望むものは何でもマニフェストすることが出来ます。 「安全で快適な住居が欲しい」と願えば、それがマニフェストします。 「安らぎと愛に…

コア・ウンドを癒す

2017年に私が書いた英語の記事に「Core Wounds コア・ウンド」という記事があります。 Core Wounds コア・ウンドとは、その魂の核に根差している「根源的な傷」のことを指します。 この傷の内容は一人一人違います…

自分を癒して解放して自由になるということ

今の時代に言われる「自由」とか「解放」とかいう言葉の意味ですが、単に「自分のやりたいことをやる」という意味ではないんですよね。 もちろん、中にはそうした事柄も少なからず含まれてはきますが、それ「だけ」ではないし、それはむしろ「結果的」…

癒しが先 やりたいことはその後

一つ前の記事の内容から続きますが、私たちは意識が完全に覚醒し、自分の内面の癒しと浄化をしっかりと進められないうちは、本当の自分らしく生きることが出来ません。 以前にも記事にしましたが、ヒーリング業界には共依存者が多いのもその良い例です…

ありのままの世界を認識できるためには癒しが必須

自分の周りにある世界とその現実を、まったく囚われの無い目で真っ直ぐに見て、ありのままに認識できる状態を仏教では「観自在」と呼びます。 その状態へ進化できるためには、まず自分が完全な自立を果たす必要があります。 「完全な自立」とは…

防衛的な行動とその要因

3D意識の人間の特徴に、「指摘されるのが苦手」というものがあります。 相手が単に自分の見解を述べていたり、洞察を述べていたりするだけでも、「カチンと来て」反射的に反論したり、反発したり、おとぼけ、はぐらかし、茶化し、論点ずらしなどの防…

表面には見えない物事の本質を感じるために

人生では、本当に様々な出来事に遭遇し、経験します。 こうしたときに、物事の表面だけを見ていても、人生の本質は何にも見えては来ません。 その出来事によってもたらされた自分の「感情体験」へ目を向ければ、そこに魂の遍歴の全体像が見える…

さらに記事を表示する

プロフィール

こんにちは!ソウル・ヒーリングをテーマにしているアセンション・コーチです。1973年長野県生まれ。人生の半分以上を海外で過ごしました。詳細はプロフィールをご覧ください。

      2018年5月バリ島にて

ショップ

境界線セッション

☆ 健全な境界線をしっかりと引けるようになるセッション ★

PCP パートナーシップ・コーチング・プログラム

♡ パートナーシップを通して魂を癒して解放する

通話セッション

アセンション関係のご相談や各種ワークのサポートは通話セッションでお受けします♡

アセンション症状2019年版

アセンション症状をまとめたE-Bookが完成しました。ダウンロードはこちら

アーカイブ

カテゴリー

紀行文を綴った裏サイト Blissful Moment はこちら