【アセンション専科】魂を癒して解放するために

menu

Heal Spirit

本当の自分と繋がり、自分らしい人生を生きるためのマンツーマン・メンターシップ

pexels-photo-290617

お知らせ

2019年8月6日~28日の3週間、夏休みのためサポートを全面休止とします。

受講ご希望の方は、以下の締め切りをご参照ください:

  • 10週間コースの締め切り:2019年5月31日
  • 8週間コースの締め切り:2019年6月9日
  • 4週間コースの締め切り:2019年7月7日

現在、地球レベルで進行中のアセンションと呼ばれる集団覚醒は、私たち人類を本質に戻すための大変大きな「意識のシフト」です。この大シフトをできるだけスムースに乗り切っていくためには、適切な洞察を与え、必要なワークのサポートを行える指導者を見つけられることがとても大切です。

私たちは、自分が今はまり込んでいる状況を客観的に観ることは出来ません。俯瞰的な視点を持った指導者から、どこをどうすればよりスムースにプロセスを進むことが出来るのか、助言やコーチングを受けることは壁を乗り越える際の大きな助けとなります。私自身、そうした指導者に巡り合えたことで、癒しと統合のプロセスが劇的に進捗した経緯があります。

そうした私自身の経験と想いから、ソウル・アライメント・プログラム(SAP)を起ち上げることとなりました。

SAPはこんな方にお勧めです:

  1. 人生の岐路に立っている
  2. 今まで様々なヒーリング・モダリティや心理療法を試したけど、限界を感じている
  3. 犠牲者意識・被害者意識を手放したい
  4. 一人では出来ない感情の解放をサポートしてもらいたい
  5. 今までの生き方ではもう生きられないと感じているけど、どうしていいのかわからない
  6. 人生で繰り返しているパターンに気づいているけど、どうしたら解消できるのかわからない
  7. 目の前の状況に圧倒されてパニックになり、フラストレーションを感じている
  8. 悪癖を辞めたいが、衝動が強すぎて意志の力ではコントロールできない(執着を手放せない等)
  9. アセンションが始まってしまって癒しと統合が必要なことはわかったが、具体的に何にどう取り組んだら良いのかわからない
  10. この先一人でも変化を乗り越えていける力をつけたい
  11. 本気でアセンションに取り組みたい
  12. 人生を通して自己実現したい
  13. 自分を受け入れ、愛せるようになりたい

SAPで取り組むこと:

  1. カルマの特定と解消(問題をしっかりと認識し生き方を変える)
  2. インナーチャイルドや過去生人格の癒しと統合(タイムラインの解放)
  3. 抑圧されている感情の解放
  4. 潜在意識に入っている様々なブロックをと特定と解消
  5. マインドの浄化(思考パターン、不要な固定観念・信念・価値観の手放し、認知の歪みの修正)
  6. 繰り返しているエネルギー・パターン(潜在意識のプログラム)の特定と解消
  7. ハイヤーマインドの構築=意識の拡大・上昇、鳥瞰的視点の獲得
  8. 自分本来のエネルギーに繋がる

SAPで得られる効果:

 
  1. しっかりとした「自分」を持てるようになる
  2. 自然な自信が身につく
  3. 周囲に振り回されることなく自分らしい生き方が出来るようになる
  4. ブレない自分軸が身につく
  5. 人生が魂の進化・成長の場となる
  6. 一人でも癒しと変容に取り組めるようになる
  7. 人生の目的・使命を思い出す
  8. 本当の歓びに従って生きることが出来るようになる 
  9. 自分と他者を大切にした生き方が出来るようになる

※ 効果には個人差があります。

 

プログラム期間および料金

全画面キャプチャ 20190401 173415.bmp

お支払いは銀行振込とPayPalをご利用いただけます。PayPalは別途手数料7%を頂戴します。

分割払い(4週間・8週間コースのみ可能)をご希望の方はPayPalのみ対応いたします。

分割払いプラン

全画面キャプチャ 20190401 173758.bmp

プログラムの内容

ソウル・アライメント・プログラムはあなたのためにテイラーメイドされたメンターシップ・プログラムです。コースは上の3つからお選びいただけます。なお、一度お申込み頂いたコースは後から変更(延長・短縮)できませんので、最初からご希望のコースをご指定下さい。

  1. 10日に一回 90分の遠隔通話セッション(Zoom か Skype で対応します、音声だけを使用します)
  2. ホームワーク(必要に応じて各種)PDFを開ける環境が必要です
  3. メールによるフォロー1往復/10日間

(メールによる通信は言葉の取り違えや行き違いが起こりやすいので、回数を10日間に1回に限定しています、基本的にはセッションで問題解決していきます)

※ 尚、各セッションのキャンセルおよび変更は24時間前まで受け付けています。24時間を切った時点でのキャンセル・変更には手数料として5,000円を頂戴いたしますので、予めご了承ください。
list1
list2

表面に見えている現象(問題や状況)は氷山の一角(約5%)に過ぎません。人生を根本から変容するためには、潜在意識の中に深く入り込み、様々なブロックや障害物を浄化し、スペースを空けていく必要があります。

pyramid2

限られたセッションですべての分野を網羅することはできませんので、最も必要と思われる問題に集中してプログラムを進めます。毎回のセッションで検証を加えつつ、必要に応じて各種ワークを取り入れていきます。

使用する技法:

  1. インナーチャイルド・セラピー
  2. 前世療法
  3. キネオロジー
  4. 各種エナジーワーク(レイキ等)
  5. EAM(エナジー・アラインメント・メッソド)
  6. 内観
  7. シャドーワーク
  8. スピリチュアル・ライフ・コーチング
  9. エナジーリーディング
※ 必ずしもすべての技法を使用するわけではなく、必要なものを必要に応じて使用します。
 

当方で対応しきれない専門家による治療が必要であると判断した場合は、必要に応じてレファレンスをお渡しします。

この一連のプロセスを経て、どのように自分の課題を整理して自分と向き合えばよいのか、総体的な知識とテクニックを伝授します。その後はお一人でも各種ワークを行いながら、シフトを乗り切っていけるだけの力をつけていただくことが本プログラムの最終目的です。

3つの視点から問題へアプローチする

私は:

  1. 心理学視点
  2. スピリチュアル視点
  3. アセンション視点

の3つの視点から問題にアプローチにします。

多角的な面からの適切な洞察が得られなければ、努力をしても時間と労力の無駄ということが多々あります。真に的を射た対策を取れるためには、要因がどの分野に根差したものなのかをしっかりと見極める必要があります。一言で「引きこもり」と言っても、それが心理的要因によるものなのか、それとも「アセンション症状」なのか、判断できなくてはなりません。それによって対策は全く変わってくるからです。

ただでさえも苦しいアセンションのプロセスを最短距離で進んでいけるためにも、適切な洞察を与えられる指導者につけること極めて重要なのです。

プレゼンスから行うワーク

様々なワークは、プレゼンスをしっかりと保った状態で行わなければ効果がありません。

しっかりとした癒しが起こるためには、プレゼンスを保った状態で:

  1. コンパッション(ありのままを受け止める

を自分に送る必要があります。

多くの方はコンパッションを「共感」と思われていますが、「共感」とは「私はあなたの気持ちわかるよ」ということではなくて、「あなたはそう感じたんだね」と「ありのままの状態を受け止めること」です。一切の否定やジャッジメントがない状態をコンパッションと呼ぶのです。それは他者へ求めることではなく、自分が自分に対して送ってあげることなのです。感情ワークでは、癒されていない自分に対してプレゼンスからコンパッションを届けることで傷を癒し、断片化された自分を統合していきます。

参考記事:共感・同調・同情の違い

今までただ「感じる」ことで感情を解放しようとされて来た多くの方たちが、ブレークスルー出来ずに私のところへいらしてくださいますが、皆さん「プレゼンスから」の感情ワークを初めて経験され、その新鮮な感覚と解放の速さに驚かれます。SAPではこの手法を学んでいただきます。

具体的なタスクの提案

メンターシップ・プログラムが心理療法やカウンセリングと違う点は、ワークを行って明らかになった点を具体的なタスクに落とし込みそれを実践することで、現状に具体的な変化を起そうと試みることです。

例えば、内面を深く掘り下げていった結果、自分が求めているものは「本当の自分の気持ちを自分が大切にすること」だと明らかになったとします。これだけで半分以上くらいの解放は起こり、エネルギー(波動)の変化は見られます。ですがここで安心して終了してしまえば、現実的な変化は起こりにくいのが実情です。実際の生活の中で自分の気持ちを大切に出来ていないところに気づき、言動を改めていくことによってしか具体的な変化は起こせません

実際のタスクを行えるかどうかはクライアント次第ですが、プログラムの中では、明らかになった課題を具体的な行動リストにして提案していきます。

私の3つの特徴

他に、私の特徴としてクライアントの皆さんからよく仰っていただく3点を挙げておきます:

  1. 説明が上手でわかり易い、難しい概念をかみ砕いて解説出来る
  2. 淀みがなく明晰
  3. 海外の事情にリアルタイムで精通しているため新鮮な情報や最新の動向に触れられる

セッションを通して私がお出しする様々なワークをこなしたり、私と対話することを通してご自身としっかりと向き合っていただき、ご自分の中にすでにある答えを見つけていただきます。

わたしたちは、自分の癒しをある程度まで進めるまで、「本当の自分を生きる」ことは出来ません。自分ではない何か別物を生きるうちに、大病をしたり、事故に巻き込まれたり、金銭問題・人間関係の軋轢・仕事上での問題を生み出し続けます。そうしている間に人生は行き過ぎ、待つこと・回避すること・先延ばしにすることで過ごした時間は二度と戻りません。それでも全く問題はないのです、次回の人生でまたやり直すだけです。ですが、今の自分として生きる人生は後にも先もこの人生だけ。最後に「この人生で本当に良かった」と思える生き方をするためにも、皆さまがご自身と向き合うサポートを出来たらと思っています。

アセンションは個人の自由意志による選択です。あなたが様々な囚われから解放され、自由に自分らしく生きることができるようになることが最終的なゴールです。

受講ご希望の方は、お申込みフォームの質問欄にご記入の上送信して下さい。回答を拝見し、双方にメリットのあるサポート関係が築けそうだと感じましたら、こちらから30分のプレアセスメント(1500円)のスケジュール調整のご連絡を差し上げます。

プレアセスメントは Skype か Zoom にて行います。両方とも通話料が無料ですが、通信費はかかりますのでWi-Fi がある環境だと望ましいです。

  • Zoomはこちら(クリック)からダウンロードしていただけます。
  • Skypeはこちら(クリック)からダウンロードしていただけます。

SAPを受けていただいた方の感想はこちら(クリックしてください)からご覧ください。

尚、SAPは「成功セミナー」ではありませんので、キラキラしたい、ビジネスで成功したいと言った動機の方は、お申込みをご遠慮ください。

受講要件

  1. 20歳以上の方
  2. 私のブログの読者で、内容に共感・共鳴してくださる方
  3. 約10日に一度 90分 の遠隔通話セッションの時間を確保できる方(午前10時~午後8時(開始)土日祝日可)
  4. PDFを開ける環境のおありの方 
  5. 受け身ではなく、主体的に変化を起こしていく覚悟のおありの方
  6. 人生の問題を自分の責任において解決する決意のおありの方
  7. 必要なワークやタスクに取り組める方
  8. 自己変容への取り組みにコミットできる方
  9. 自分の感情(痛み)をしっかりと感じる意志のおありの方
  10. プログラム料金を支払える準備のおありの方

受けていただけない方:

  1. 20歳以下の方
  2. 妊娠中の方
  3. 抗精神薬をご使用中の方
  4. 広汎性発達障害・各種人格障害・鬱病・その他精神疾患の診断を受けている方、あるいは診断はないけれどもそのような傾向が強く出ておられる方・過去にそうした傾向で精神科または心療内科に通院されていた方(私の力量を超えた範囲であるためお受けできません)
  5. ワークやタスクに取り組みたくない方
  6. 依存心が強い方
  7. 自分の内面を掘り下げたくない方
  8. 自分の感情を感じたくない方

ご利用規約

  1. 本プログラムは医療行為ではありません。重篤な疾患のある方は主治医へご相談ください。
  2. 本プログラムは特定の効果や結果を確約するものではありません。あくまでも自己責任においてご利用ください。
  3. 一度お支払いいただいた料金は基本的には返金いたしません。
  4. クライアント側に何等かの事情が生じ、やむを得ずプログラムを途中で中止することになっても、返金はいたしかねますので予めご了承ください。尚、コーチ側からプログラム継続が不可能であると判断した場合は、そこまでかかった経費・料金を差し引いた残金を返金し、プログラムを中止することがあります。
  5. 本プログラムで収集する個人情報はプライバシーポリシー(クリックしてください)に則り扱います。
  6. 本プログラムでお渡しする各種ワークブックやEブック、マニュアル、資料を無断でネット上に公開したり、一部を含む全文を無断記載・転載することを固く禁じます。ご自身の自己啓発の目的としてご使用ください。
  7. お申込みは料金支払いをもって確定いたします(分割払いの場合は一回目の支払い)。
  8. お申込みに際しては、当規約に同意いただいたものとみなします。